top of page

2月のメッセージ

2024年も早くも2月に入り、立春を迎えました。

二十四節気の一番目の節気、新しい季節の始まりです。


元旦から時が止まったように過ぎ去った1月。いろいろな出来事がありました。

家族が集い合うお正月、能登半島地震では、想定以上の被害となり被災された皆様や

関係者のみなさまに心からお見舞い申し上げます。



世の中の変化や、気候の変動も激しい近年、植物も動物たちもそして人もまた困惑させられる事が多くありますが、寒さはまだ続きそうです。普段から備えや自己管理をしっかりして

免疫をあげていきましょう。



思いもよらない出来事や環境など

様々な影響で心が揺れやすい時は

まずは、『ゆるめる事』


好きな音楽を聴いたり、自分の心地よい空間をイメージして深呼吸。

気を巡らし、次の瞬発力へ繋げましょう。





幸せのエネルギーは五感を通じて

吸収されるといわれます。


五感が敏感になることで体内にもよい氣が巡ります。


感謝したり、感動したり、

何気ない毎日の生活を

少し違う視点で見直してみるのも

いいですね!




人と人が繋がり、地域が繋がり、助け合いの精神に心をうれた2024年のスタート。

被災地の一日でも早い復興と今、できることを模索して今月も活動をさせていただきます。

立春とはいえ、まだ寒気は残るようですので、体調管理にきをつけて今月も過ごしてまいりましょう。
























Comentarios


Article

記事
bottom of page